ポスドクと博士人材のキャリアを支援する

  • ENGLISH
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス
  • 採用情報
  • FAQ
  • サイトマップ
sp

HOME > 講義・ワークショップ > 講義・ワークショップ等の報告 > 第4回「高度専門キャリア形成論Ⅰ・Ⅱ」の講義報告です(H30年度)

講義・ワークショップ講義・ワークショップ等の報告

第4回「高度専門キャリア形成論Ⅰ・Ⅱ」の講義報告です(H30年度)

2018年10月01日

平成30年9月21日(金)、品川キャンパス・白鷹館2階多目的ホールで、
平成30年度第4回高度専門キャリア形成論が開催されました。

 
『志望企業への内定を勝ち取った院生たちが語る!

 ~何が決め手となったのか?就職活動に役立ったことはなに?~
 

今年度の就職活動を終了した6名の先輩に
体験談を話していただきました。

    

1.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像12.jpgのサムネイル画像23.jpgのサムネイル画像24.jpgのサムネイル画像25.jpgのサムネイル画像26.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

《昨年より就職活動は早く始まり勝負がついている!》
就活準備を早い時期から始め、自己理解を深め、企業研究でどう自分を売り込むかの戦略を考え、計画的に実行した院生が志望企業の内定を勝ち取っています。

各人とも魅力ある個性と豊かな感性と知性を十分に発揮して、内定を勝ち取りました。
共通のキーワードは「徹底した自己分析・企業分析」「他社との差別化戦略」「笑顔で自分らしさを表現できる面接を意識する」「前向きに場数を踏んで就職活動を楽しむ」です。
内定企業で明るい未来を切り拓きたい!皆さんの強い決意が印象的でした。
皆さんの来春からの活躍を期待しましょう。


講演者6名の詳しい内容はNews Letter 6-9月号にも掲載されております。そちらも併せてご覧ください。

今回の講座には84名の参加がありました。

終了後には「就職活動の心構えや、テクニックなど様々な話が聞けて参考になった」と学生からの声もありました。
是非皆さんも今回の講義を役立てていただきたいです。

以上

PageTop